2017.11.12更新

小夜時雨江戸のおんなの姿浮く 石内 螢子
秋の雨草だけ伸びる畑かな 石丸 定悦
数匹の売れ残り犬冬茜 井上 節子
二次会の終る夫待つ小夜時雨 岩田栄子
新生姜舅姑いる様な 大木 八重子
寄り合いの点す門燈小夜時雨 岡田 敬子
桑枯れて静まり返る毛の国の 加藤 美千枝
山の色深みて里の桑枯る 斉藤さよ子
桑枯るる静かになりし里山は 高橋浩美
小夜時雨やけに小言の長びきて 堤 悦子
冬茜子と手をつなぎ帰りけり 露木淑子
手作りのバザーの袢天買い求む 永井えいこ

風に揺れ目玉可愛い鳥威し

中田久美子
冬茜昨夜の雨の置土産 長野 辰弘
旗の鳴る日暮は早し稲荷神 露木華風
団栗を一つ拾いて母の手に 川口 三智世

投稿者: 露木接骨院

露木接骨院 0467-75-0310  0120-75-0310 お問い合わせはこちら
露木接骨院 0467-75-0310  0120-75-0310 お問い合わせはこちら
当院のご紹介 こんな症状でお悩みの方へ 料金のご案内
患者様の声 露木接骨院ブログ 俳句の会
俳句の会~作品紹介~ Facebook