2018.02.09更新

余寒なお長き停電身に堪う  石内 螢子
夕餉膳鍋に水菜の加えらせ 石丸 定悦
我犬は福島生まれ初日の出 井上 節子
城の崎に二人で入る時雨傘 岩田栄子
余寒なお今朝もさするや膝頭 大木 八重子
春の塵払いて書架の一書とる 岡田 敬子
春時雨目久尻川をけぶらせて 加藤 美千枝
恵方道筆持つ孫に陽のひかり 川口 三智世
いただきて一菜となる京菜漬 高橋浩美
絵双六ように振り出し戻れれば 堤 悦子
子の吹いた婆の背中にしゃぼん玉 露木淑子
体調を崩すと母のくず湯かな 永井えいこ
木瓜の花古希の祝いの笑顔かな 中田 久美子
寒鴉恋の気配や片瀬山 露木 華風

投稿者: 露木接骨院

露木接骨院 0467-75-0310  0120-75-0310 お問い合わせはこちら
露木接骨院 0467-75-0310  0120-75-0310 お問い合わせはこちら
当院のご紹介 こんな症状でお悩みの方へ 料金のご案内
患者様の声 露木接骨院ブログ 俳句の会
俳句の会~作品紹介~ Facebook