2017.04.14更新

竹の秋墓の周りを片しけり 石内 螢子
春灯微かな希望見えにけり 石丸 定悦
四股を踏むごとき大木芽吹き出し 井上 節子
椿餅達者な顔の揃いけり 岩田栄子
椿餅大日如来拝しけり 大木 八重子
春の燈亡夫へ届く文開く 岡田 敬子
さざ波の寄する琵琶湖や竹の秋 加藤 美千枝
八重桜ととせの祝い参観日 斉藤さよ子
春灯心の踊るワイン会 高橋浩美
洒落気の忘れぬ日々を竹の秋 堤 悦子
花馬酔木祖父の代わりの見張り役 露木淑子
春障子夫とゆっくり過ごしけり 永井えいこ
春灯心の和む受話器手に 中田久美子
木漏れ日の差し込む背中竹の秋 永野辰弘
夫好む赤飯供う彼岸かな 日野美恵子
本漬けの重石の緩び竹の秋 露木華風

投稿者: 露木接骨院

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

露木接骨院 0467-75-0310  0120-75-0310 お問い合わせはこちら
露木接骨院 0467-75-0310  0120-75-0310 お問い合わせはこちら
当院のご紹介 こんな症状でお悩みの方へ 料金のご案内
患者様の声 露木接骨院ブログ 俳句の会
俳句の会~作品紹介~ Facebook