2017.10.11更新

朝寒の身の締りから日始まる 石内 螢子
彼岸花祭り賑わう小出川 石丸 定悦
猫の住み空家の庭に秋桜 井上 節子
阿夫利嶺に添える彩り彼岸花 岩田栄子
草の絮忌明けの知らせ届きけり 大木 八重子
秋彼岸さざれ石にも供華のあり 岡田 敬子
教室へひたすら急ぐ秋日傘 加藤 美千枝
怪我人の多き秋場所危ぶまる 斉藤さよ子
朝寒やつま先立ちの早歩き 高橋浩美
朝寒の潮の匂い濃かりけり 堤 悦子
栗の飯供えて祖母の忌を修す 露木淑子
朝寒の核のボタンの気掛りぬ 永井えいこ

日射し中刈田に腰を降ろしけり

中田久美子
市とはいえ刈田見渡す我が家かな 長野 辰弘
国盗りのやうにひたひた刈田増ゆ 露木華風
新米をほんの気持と裾分ける 川口 三智世

投稿者: 露木接骨院

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

露木接骨院 0467-75-0310  0120-75-0310 お問い合わせはこちら
露木接骨院 0467-75-0310  0120-75-0310 お問い合わせはこちら
当院のご紹介 こんな症状でお悩みの方へ 料金のご案内
患者様の声 露木接骨院ブログ 俳句の会
俳句の会~作品紹介~ Facebook